上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、我が家で(私の中で?)はやっているのが、カボチャとひき肉の甘炒め煮。
カボチャが甘くっておいしい★

---材料(3~4人前)--------------------
カボチャ 1/4個
ひき肉 100g程度(※鶏でも、あいびきでもOK!)
水 100cc
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ1
水溶き片栗粉 適量
----------------------------------

1、カボチャをひと口サイズに切り、耐熱皿に入れ、レンジで2~3分チン。

2、お鍋にごま油少々入れ、ひき肉を炒めます。色が変わったらカボチャを加えて、さらに炒め、ある程度火を通します。

3、水と調味料を加えて、落し蓋をして、弱弱火で約10~15分。カボチャがやわらかくなったら、カボチャを一旦取り出して、水溶き片栗粉でたれにとろみをつけ、再度カボチャを戻し、混ぜたら出来上がり!
※カボチャを取り出すのは、やわらかくて型崩れするのを防ぐため。気にしない場合はそのまま水溶き片栗粉を入れてもOK!


今回は写真はありませんが・・・
おいしいので、ぜひ試してみて下さい。

--------------------------------------------------------

ということで、今日はここまで。
よければ、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ 

宝塚市の土地を探すなら!
宝塚市の不動産を探すなら!
スポンサーサイト
すごく、久しぶりになりました。
妊娠したことをきっかけに、つわりになり料理をすることが億劫になり・・・

ひさびさにテレビ「うちごはん」を見ていて、作りたくなったブリの照り焼きを作ってみました。

---材料(3人前)--------------------
ぶり 3切れ
たれ・・・しょうゆ大さじ3、みりん、酒、砂糖各大さじ2
----------------------------------

※たれは、たっぷり目に用意。
ご飯にかけてもおいしいです。

1、まずは、たれの材料を合わせます。ブリは塩を振りかけ臭みを抜きます。10~20分後、水で洗いキッチンペーパーで水けをふいておきます。

2、フライパンに油少々引き、両面焼きます。両面ともこんがりと焼き目を付く程度に。8割がた火が通ったら、たれを入れて、10分ほど弱火で煮込めば完成!
※火が強すぎたり、煮詰めすぎるとたれが焦げてまずくなっちゃうので注意!


出来上がりはコレ
ぶりの照り焼き

子供も、大好きたくさん食べられました☆


--------------------------------------------------------

ということで、今日はここまで。
よければ、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ 

宝塚市の一戸建てを探すなら!
宝塚市のマンションを探すなら!
宝塚の不動産会社に勤める31歳、主婦&2歳児のママKayoです。

会社の後輩に教えてもらった「焼きびたし」
今回は、アレンジしてなすと厚揚げをひたしてみることにしました。


---材料(2人分)---
ナス 1本
厚揚げ 1パック
豚肉 100g程度(これはお好みで・・)
めんつゆ(水で薄める・・・素麺などを食べる時よりも少し薄めに)
酢 大さじ1程度
しょう油 大さじ1程度
しょうが 少々
塩 少々
----------------

1、ナスを5cmくらいの棒切りにし、水に浸しておきます。厚揚げは、お鍋に熱湯を入れ、その中で約5分ほど茹でて、火を通すとともに、油抜きをしておきます。

2、めんつゆ(水で薄める・・・素麺などを食べる時よりも少し薄めに)した中に、酢としょう油を加えて、おろししょうがを加えます。
※味を見て、自分のお好みの味にしてくださいね。

3、厚揚げをフライパンでいためます。こげ色を付く程度に両面を焼いて、そのまま2の中へ。

4、同じフライパンで水を切ったナスをいためていきます。塩を少々していためることで早く火を通します。火が通れば、そのまま2の中へ。

5、なすと厚揚げだけではちょっと物足りないということで、メイン料理にしたかったので豚肉をいれることにしました!沸騰したお湯を準備。そこにお水を少し足し、温度が80~90度くらいにします。そこに豚肉を入れて、火が通ったら、水にとってあら熱をとります!(この方法、テレビでやわらかい豚しゃぶを作るには・・・・ということでやっていたやり方です) あとは水をきって、2の中へ入れます。

あとは盛り付ければ完成です!

焼きびたし~なすと厚揚げ~


----------------------------------------------------

ということで、今日はここまで。
よければ、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ 

尼崎市内のマンション
2010.11.14 さんまごはん
宝塚市 不動産会社に勤める32歳、主婦&2歳児のママKayoです。

先日だんなさんが、「男子ごはん」を見ていて、どうしても作りたくなった!!!と言って、作ってくれたレシピ。
まぁ、作り方やレシピは男子ごはんのページを見てもらったらいいんだけど・・・

レシピなんだっけ?と思って検索したら、結構な数でブログにこのレシピを作ったことを報告しているものがあった。みんな見てるし、作ってるんだなぁ~って思ってみたり。

※以下、材料や作り方は、男子ごはんのホームページより。
---材料(4人分)---
米:2.5合
さんま:2尾
しょうが:1片
しょうゆ:大さじ2
酒:大さじ3
サラダ油:大さじ1/2
青ネギ(小口切り):適宜
-------------------

1、さんまは腹に切り込みを入れて内臓を取り出し、流水で洗って水気を拭く。半分に切る。フライパンを熱してサラダ油をひき、さんまを並べてフタをして中火で焼く。焼き目がついたらフタをはずしもう片面も焼く。両面こんがりと焼いたら取り出す。
<ポイント!>さんまを1回焼いてから炊くことで、香ばしい仕上がりになる

2、しょうがは千切りにする。

3、米は洗って炊飯釜に入れ、目盛に合わせて水を注ぐ。そこから水大さじ6を取り除く。

4、3にしょうゆ、酒、2を加えて混ぜ、1をのせる。普通に炊く。
<ポイント!>焼いたさんまを骨ごと炊くことで、骨から美味しいダシが出る

5、炊きあがったらさんまを取り出して、頭と骨を取り除いて身をほぐす。身をごはんに戻してサックリと混ぜる。器に盛って青ネギをちらす。

さんまごはん

あ、今回ネギはなかったので、ちらしてません><


できたてを食べるとめっちゃおいしかった☆
おかわりもしちゃった。
旦那さんいわく、作るのはめっちゃ簡単。
しかも、この作り方で、後日タイ飯も作っていた。(しょうがはぬきで)



----------------------------------------------------

ということで、今日はここまで。
よければ、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ 


※リンク集※
宝塚市の不動産相場と地域情報なら『街ラボ』
西宮市の不動産相場と地域情報なら『街ラボ』
宝塚市 不動産会社に勤める32歳、主婦&2歳児のママKayoです。

今日は、なすの肉味噌炒め。
手軽でご飯に良くあう1品です。
最近、なす料理がかなり多いですね。

---材料(4人分)---
茄子 2本
ひき肉 100g
まいたけ 少々
しょう油・酒・みりん・砂糖・味噌 各大さじ1程度
ごま油 大さじ1程度
塩・コショウ 少々
-------------------

1、ナスは食べやすい大きさに切って、水にさらしておく。まいたけも食べやすい大きさに割いておく。

2、フライパンにごま油を引いて、ひき肉を入れ、塩・コショウ少々して炒める。火が通れば、しょう油・酒・みりん・砂糖・味噌を加えていため、一旦取り出す。

3、2のフライパンを少し拭いて、ごま油を少し加え、水をきった茄子を炒める。火が通ってきたらまいたけも加え、3~5分ほど炒める。

4、3に2の肉味噌を再度投入し、混ぜ合わせれば出来上がり☆

茄子の肉味噌炒め


----------------------------------------------------

ということで、今日はここまで。
よければ、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ 


※リンク集※
阪急 池田駅の不動産物件を検索する
阪急 石橋駅の不動産物件を検索する
阪急 蛍池駅の不動産物件を検索する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。